ALSとは

筋萎縮性側索硬化症(Amyotrophic lateral sclerosis: ALS)とは神経の中でも運動神経のみが障害される疾患である。その結果、意識的に動かす随意筋が徐々に動かなくなる。それ以外の感覚神経、自律神経や脳の高度な機能には障害はないのが一般的である。他の類似の疾患とまとめて運動ニューロン病(Motor Neuron Disease: MND)と呼ばれることもある。通常はALSのうち5~10%程度に家族内発症が確認され、原因と推測される遺伝子が判明しているケースもある。しかし、それ以外のほとんどの場合は家族内発症は確認されず(孤発性)、発症原因は現時点で不明である。検査と診断は神経内科が対応している。

この疾患の詳細は下記を参照ください。
難病情報センター
Live Today for Tomorrow

 

日本国内に患者や関係者による団体が存在し、啓発や在宅医療のノウハウ提供等の活動がされています。
一般社団法人日本ALS協会 各地域に支部有
NPO法人ALS/MNDサポートセンターさくら会
END ALS
ALS FRIENDS JAPAN
※その他にも在宅医療や介護についてALSを対象にしているNPO等があります。

広告